【本当は教えたくない】1人2,000円代!ズワイガニの食べ放題を安くできる方法

この記事の内容
カニの食べ放題を超絶お得にする方法をお伝えします。
私がこれまでいろいろ試した中で自信をもっておすすめできる裏ワザです。
しかも安いカニなどでなく、カニの中でも最高級なズワイガニです。
これを試したらもうカニ食べ放題レストランには行けません

カニ食べ放題を格安で

カニを思う存分食べたい、埋もれたい!

と思うことはないでしょうか。私はあります。だいたい3カ月に一度くらいの頻度で訪れます。
でもカニってやっぱり値段が高くて、なかなか手が出せないですよね。

たとえばカニの食べ放題のお店に行くと平気でひとり7,000円とかかかったりします。しかも90分とかの制限時間ありで。

市場に直接買い付けに行ったとしても他の魚介類と比べてやはり高く、しかも当たり外れが激しいので、気軽に買えません。

値段が高くて気軽にカニ食べ放題なんか行けないなあ……。
でもカニが食べたい!
そもそもコロナ禍で外食しづらいしなあ……。
でもカニに埋もれたい!

そんな悩みを解決する方法があります。

ひとり2,000円代でお釣りがくるレベルでお得にズワイガニの食べ放題ができる、超絶格安な方法です。

我が家でのカニの食べ放題といえばこれ一択。

というより、この方法を一度試せば、もうカニをめあてにカニ食べ放題のお店に行くのがバカらしくなってきます

結論:通販でカニセットを注文する


結論からいうと、その方法とは、

通販(カニ本舗)でカニ(最高級のズワイガニ)の詰め合わせを買ってセルフでカニ食べ放題パーティーをする」
というものです。

カニ本舗はこちらです。
かに本舗

そうすれば、だいたいひとりあたり3,000円出してもお釣りがくるくらいでカニの食べ放題ができます。
(おとな2人こども2人の合計4人で計算した場合)

お店に行くよりも半額以上お得なワケです。

色々な通販やカニを提供するレストランを試してましたが、この量と質でこの値段は、まずあり得ないレベルです。

しかも自宅でゆっくり、感染症も時間制限も気にせず楽しむことができます。

こんな感じのカニ鍋パーティーができます


我が家では毎年恒例となりつつあるカニ食べ放題パーティー

家族みんな甲殻類が大好きなので、カニパーティー開催の日は朝からご機嫌です。

低血圧で朝に弱い私も、起き抜けに冷凍保管してあるカニたちの様子を見に行くくらいテンションが上がります

ズワイガニといえば定番はこちら。

カニ鍋です。
個人的にはカニしゃぶが好きです。

身質がぷりぷりで、大きな脚をぜいたくにほおばることができ、至福の時間を過ごせます。


バター焼きもおすすめです。
旨味がぎゅっと凝縮してこれまた幸福感を味わえます。

もはや見た目だけでも満足感があるし、なによりやっぱりこれだけの量と質で絶対的に安い

カニ鍋にするときはたいてい野菜なども一緒に食べますよね。
でも、あまりにカニの量が多すぎていつも食べきれなくて余ってしまうので、野菜類はあくまで飾り程度にすることを心掛けています。

これからも我が家では、カニといったら通販で買う選択肢以外なさそうです。

通販でカニを買う


カニ食べ放題プランのあるレストランに行ったこともありますが、

痩せてて微妙なカニにあたることがある
ズワイガニがないことがある
時間制限ありなのでなんだが落ち着かない
・小さいこども連れだとなおさらゆっくりできない
・そもそもコロナ禍で外食しづらい
・人によって食べる量に違いがあるので不公平感(単価高いからなおさら)

という事態が起きがちです。

せっかく高いお金を払ったのに満足できない結果に終わることほど悔しいことはないですよね。

また、私は魚介類を料理することが好きすぎるので、よく卸売市場に買い付けにいくのですが、カニにはなかなか手を出すことができません。
その理由は、

目利きしづらい(外面だけでは質がわかりづらい)
・市場でも意外と高い

からです。

カニはたとえ生きている鮮度のいい個体だったとしても、その中身がスカスカなことがよくあります。
素人には目利きがとても難しい食材です。

そして意外に高い
もちろんスーパーや土産物店などで買うよりかは安いです。

ですが、そもそもカニは他の魚介類と比べて世界的に人気が高いにも関わらず供給が間に合っていないので、値段が張る魚介類です。

いっぽうで通販でカニを買うことはどうでしょうか。

メリットとデメリットを並べてみました。
まずはデメリットから。

通販でカニを買うデメリット

デメリット
・届くまでに時間がかかる(最短で2日ほど)
・食べる準備が必要
・食べた後の後片付けも必要

というものがありますね。
このあたりが我慢できない人はお金を払ってお店に行くことをおすすめします。

通販でカニを買うメリット

次にメリットですが、

メリット
・カニの品質が保証されているので安心
・カニのサイズや種類も選べる
時間制限なし
・小さいこどもがいても周りに気遣うことなく楽しめる
・外食じゃないので感染症の心配も減る
なにより安い!

というメリットがあります。
品質も保証されているし、使い道に自由度が高いし、なにより市場よりも安いことがほとんどです。

ただ、通販でもモノによっては品質が悪く値段も高いものもあります。
そんな業者にあたらないために、どこから買えばいいか見極める必要があります。

カニの通販は結局「カニ本舗」が間違いない


我が家ではカニの通販で色々試した結果、「カニ本舗」のこのセットが一番コスパがいいと感じています↓

かに本舗
「特大7L~5L生ずわい蟹半むき身満足セット 1.8kg超(総重量約2.3kg)」

品質ももちろん素晴らしく、なんども注文しています。

2パックセットで税込み11,800円なので、おとなふたりこどもふたりの合計4人で食べるとひとり2,950円

我が家の場合だと食べきれないことが多いので、実際はもっと安上がりです。

つまりひとり2,000円代で実質食べ放題となります。


残ったものは翌朝のカニ雑炊にしたり、別の日にカニバーベキューにしたりします。

カニ本舗の「特大7L~5L生ずわい蟹半むき身満足セット」が一番コスパがいい理由は、

最高級のズワイガニなのに安い(大量に買い付けをしているから)
食べやすい
高品質(大きい、身がぎっしり、旨味がすごい)
顧客満足度94%
順番に説明します。

最高級のカニなのに安い


これで11,800円。横にある500mlのペットボトルが小さく見えます。

数あるカニの中でも、一番高級なのがズワイガニ。いわばカニの王様です。

ブランドものも多く、ものによっては1kgで3万円くらいするものもあります。

そんなズワイガニがこの値段!しかも送料無料です。

さすがに安すぎでは?と思うかもしれませんが、大量に一括購入をしていること、脚をまとめたりして食べやすく加工していることが安さの原因のようです。

KAI

やっぱり安すぎです(嬉しい)

食べやすく加工してある

先に書いたように、「特大7L~5L生ずわい蟹半むき身満足セット」は食べやすいように半身にしたりして加工してあります。

ブランドガニなどの高いものは脚を折ったり半身にしたりせず、ブランドタグ付きで、そのままの姿の状態で届くことがほとんどです。

そうすることでブランドを保証しているという側面もあるのでしょうが、正直家庭で食べる分には加工してあったほうが食べやすくて便利ですよね。

大きなカニはそれだけ殻も固いので、出刃包丁を使って捌く必要があったりと、なにかと大変です。

品質がすごい

脚の一本でもこんなに長くて太いのに、中身もぎっしりに詰まっていて、一本食べただけで食べた感がすごいです。

それでいて旨味もしっかりあり食感もよい

かなり満足度の高いズワイガニです。

顧客満足度94%


↑は公式サイトからの引用ですが、私自身リピーターなのでこの評価もうなずけます。

おうちでカニ鍋、カニしゃぶのすすめ


通販でカニを買って自宅等でカニの食べ放題パーティー、よければぜひみなさんもやってみてください。

この方法を知ってしまうと、本当にカニの食べ放題のお店に行くのがもったいなく感じてしまいます。

また、ボリュームがあって届いたときのインパクトも大きく、保存もきくのでプレゼントにも良さそうですね。
(実際に暑中見舞いやお歳暮などの時期には、注文が殺到するようです)

この記事を書いている最中にもいくつかのセットが売り切れとなっていました。

一説によるとこの10年でズワイガニの価格は2.5倍になったそうです。
理由は、中国に富裕層が増えることで、カニの需要が高まったから。これまでに比べて日本の業者はズワイガニを買えなくなっているとのこと。
これからもその傾向は続くし、さらに価格は高くなっていくでしょう。
ということは、ズワイガニの値段は現時点が一番安いということ。

冷凍されているカニはある程度保存ががきくので、いま在庫があるうちに手に入れておくといいかもしれません。
かに本舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です